~プリンターの設置場所について~

12月に入りました。



12月といえば年末の大掃除。我が家でも普段では
お掃除しない場所のお手入れを始めました。
わが子と共に窓を綺麗にしたり、雨樋に挟まった落ち葉を取り除いたり。

お掃除は大変だと思う反面、子供たちと共に協力して行う作業に
小さな幸せを感じる部分でもあります。

引っ越しや年末大掃除、または模様替えの際に
プリンターの置き場所に困ったということはありませんか?
時代とともに変化するプリンターの設置場所について今回はまとめてみます。

~プリンターの設置場所について~



パソコンといえば、元はデスクトップパソコンを設置する
ご家庭が多かったのではないでしょうか?
モニター、キーボード、マウスをパソコン本体と一緒に設置することが必要で、
そのためのパソコンラックも家具屋で良く販売されていました。

パソコンラックの仕様を見ると、下の段に本体、目線の段にモニター、
上段にはプリンターという仕様になっているものが典型でした。
キーボード設置のための台が机部分のすぐ下にスライド式で
付いているタイプもよく目にしたのではないかと思います。

しかし、現在はノートパソコンの性能も上がり、
小さくてもデスクトップパソコン顔負けの仕事ができることから
ノートパソコンやタブレット端末、またはスマートフォンが主流となってきました。



このようにパソコン本体がコンパクトな物に変わりあまり場所を取らなくなる中で、
プリンターはその姿を変えていないため、ご家庭内ではプリンターが異様にかさばるような
気持ちになる方も少なくないのではないでしょうか?

テレビCMなどでは、家具の上や机の上、または卓袱台などに
プリンターが載っている姿が見られますが、実際の生活では
いつでも年賀状を印刷するようなスタイルでは生活はできないのが事実だと思います。

さて、こんな中でプリンターはどこに設置すればよいでしょうか?

プリンターの設置場所に適しているのは、

下面がしっかりとしている場所


です。

プリンターは構造上インクタンクの入ったプリンターヘッドが左右に動きます。
その為、プリンター本体も左右に揺れるのです。
ここで、固定されていない下面が弱い不安定な台の上に
プリンターを置いて印刷してしまうと、台やラックごと左右に振動します。

設置当初は、印刷も正常にできるはずですが、
経年するとともにこの下面、そしてプリンター本体の揺れは、

プリンターの不具合の原因になってしまいます。



プリンターは下面がしっかりしている場所に置きましょう。

また、台やラックが一緒に揺れるというのは、

印刷音が大きいという現象にもつながります


ので、構造のしっかりとした家具や台に設置するのが良いでしょう。

「じゃぁ、床に設置するのがいいのでは?」と
考えられる方もいらっしゃると思いますが、
床には設置しないようにしましょう。

というのも、

床というのは意外と温度変化が激しい場所だから


です。

温度変化により、プリンター内部に結露が起きてしまうと、
プリンターの故障の原因となってしまいます。

また、床ですと歩行中に蹴ってしまうという危険性もあります。
お客様ご自身が怪我をするリスクもありますし、
衝撃でプリンターが故障してしまうリスクもあります。

使用頻度があまり高くないのであれば、
ホコリの付着を防ぐことのできる棚の中に
収納してしまい扉を締めて保管するというのも良いでしょう。

以上、プリンターの置き場所についてまとめてみました。
プリンターをどのような場所に設置しようかと
考えてらっしゃる方の参考になれば幸いです。



トナーマートでは電話・FAX・メール以外に
チャットでもご質問に対応させて頂いております。
お客様のお問い合わせが弊社の活力です!
様々なお問い合わせ、お待ちしております。
お探しの商品が見つからない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。03-5380-7590(受付時間平日AM9:00~PM18:00)
商品検索は右フォームをご利用下さいませ。
商品が見つからない場合はお問い合わせ下さい