~プリンターのコスト節約ワザについて~



近頃のプリンターでは、省エネ性能が重視されており、

『買い替えるだけでオフィスの消費電力が下がる』


ということも少なくありません。

ですが、最新のプリンターを購入せずとも
普段からの使い方を工夫すれば、更にエネルギーの消費を
低く使用することができるのです。
お手持ちの少し古い機種であっても、設定を少し見直してみることで
エコとコストを意識したご使用方法になります。

本日は今からでもカンタンに実践できる
プリンターのコスト節約方法をいくつかご紹介致します。



①トナーセーブ(インク節約)機能



トナーセーブ(インク節約)機能とは、レーザープリンターをご使用の場合にはトナーを
インクジェットプリンターをご使用の場合にはインクを節約して印刷する機能のことを指しています。

印刷に必要な塗料を節約するということは印刷濃度が若干薄くなってしまうため、
印刷品質が重視される印刷物のプリントには不向きではありますが
個人的な利用や、社内で使用する印刷物には十分使用できる機能です。

この機能を使用することでトナーやインクが長持ちしますので、
印刷品質を重視しない印刷物が多いということであれば設定してみると良いでしょう。
設定方法はプリンターのメーカー及び機種ごとに異なりますので、取扱説明書などをご確認ください。

注意点としては、このトナーセーブ(インク節約)機能は
元来、試し刷り用の『ドラフトモード』として活用されている機能でもあるということです。

色が薄かったり、小さい文字が潰れてしまったりという
デメリットがありますので予めご了承ください。
その為、

お客様先などに持ち出す資料などを印刷される場合には、
本機能をOFFにすること

を心がける必要があります。


②グレースケール印刷



カラーでの印刷はトナーやインクの使用量が多くなるため、
普段の印刷を白黒で行うというのは、多くのユーザーが
活用しているコスト削減法ではないでしょうか。

設定から『グレースケール』や『白黒』を選んで印刷する、
という手間はかかりますが、カラートナーやカラーインクの使用量を
節約できるという点で、トナーやインクの交換にかかる費用を節減できます。


③裏紙を活用する。



これは、プリンターの設定とは関係ないものですが、白黒印刷をしている方が多いように
多くの方々が行っているコスト削減方法です。

使わなくなった用紙の裏を活用することで、用紙のコストを削減できます。



以上のように、従来のプリンターを使用していても、
実践していただける印刷コスト削減法があります。

もうご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
もしご存じない方がいらっしゃいましたら
コストパフォーマンスを意識して、以上の方法を
活用されてみてはいかがでしょうか。



トナーマートでは電話・FAX・メール以外に
チャットでもご質問に対応させて頂いております。
お客様のお問い合わせが弊社の活力です!
様々なお問い合わせ、お待ちしております。
お探しの商品が見つからない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。03-5380-7590(受付時間平日AM9:00~PM18:00)
注目キーワード:  コピー用紙   トナー一覧   プリンタ本体   コピー機見直し   店長のつぶやき 
商品検索は右フォームをご利用下さいませ。
商品が見つからない場合はお問い合わせ下さい