~複合機のオプションについて(フィニッシャー編)~

トナーマートで複合機の販売と共にトナーカートリッジの価格を
さらに値下げしたことで、以前より多くのお問い合わせを
頂くようになり、大変有難うございます。

また、複合機のお問い合わせの中でその使用状況などをお伺いすると
『こんな機能をご利用頂くと良いのではないか』と思うことがあり、
トナーマートからご提案差し上げる事も御座います。



大量の書類を作成する場合、資料としてまとめるために
ホチキス留めをしたり書類を折ったりパンチ穴を開けたりと
事務作業に結構な時間と手間がかかるということはございませんか?

この作業を複合機が行う機能
それが『フィニッシャー』です。

これはコピー機や複合機のオプションとして導入をすることで
作業効率を飛躍的に向上させることができます。
あまり印刷を多くされない企業様には馴染みがないかもしれませんが
実は大変便利な機能、『フィニッシャー』について本日はお話したいと思います。


フィニッシャーとは?


『フィニッシャー』とは、主にコピーや印刷した物を
部数単位でまとめ、ホチキスや紙折りまたはパンチ穴を開けて
印刷する機能のことをいいます。
業務用コピー機や複合機にはオプションとして
フィニッシャー機器の取り付けを可能にしているものがあります。

フィニッシャーは大きく2種類に分類されます。
それは、コピー機や複合機の排紙部に設置されている
『インナーフィニッシャー』と
外付けでコピー機の横に設置するタイプの
『サドルフィニッシャー』です。

①『インナーフィニッシャー』とは
『インナーフィニッシャー』は、あまり印刷量が多くない企業向けのタイプで
数枚綴りの資料をホチキスでまとめるといった場合に良く使用されます。
その為、『インナーフィニッシャー』に向いている複合機は
主に「低速~中速機」と呼ばれる、印刷速度が1分あたり20枚程度の機種になります。
代わりに導入金額が安く抑えられるという点がメリットといえます。



印刷数や使用頻度が多いという環境下では、外付けにする
『サドルフィニッシャー』の使用のほうがおすすめできます。


②『サドルフィニッシャー』とは
こちらは、『インナーフィニッシャー』と異なり、50枚、100枚といった
厚みのある資料を綴じることにも対応しています。
また、『サドルフィニッシャー』に向いている複合機は主に
「中速~高速機」で印刷スビードが毎分20枚を超える早い機種です。
印刷数や使用頻度が多くても、スムーズに対応するという利点がありますので
月に5000枚以上の印刷物があるような企業でよく使用されています。




ただ、機能や拡張性が充実している故に
導入価格が数十万円と高額になってくることから
大規模オフィスで使用されているケースが多くなります。


『フィニッシャー』の導入はどうすればいいの?



フィニッシャー付きの複合機をどのように
導入すべきかについてお話し致します。

①プリンター新規購入時に合わせて導入
複合機のフィニッシャーは通常、本体のオプションとして
販売されていますので新規に複合機を導入する際に
セットで購入することができます。
『サドルフィニッシャー』の場合には、フィニッシャーだけでも
高額なので、後から取り付けるよりもセット購入をしたほうが
お得になることもありますので、複合機の新規購入時のタイミングで
御検討されると良いかと思います。

②既存の複合機に後付けする
フィニッシャー単体で購入し、後から設置することも可能です。
その場合には、複合機とメーカーをあわせて手配することになりますが
フィニッシャー自体が高額なので、おすすめはできません。
「すぐに取り付けなくては話にならない!!」という環境でないならば
複合機自体の買い替え時期まで待つのが良いでしょう。



トナーマートではWEB限定割引を含め、複合機を格安にて
販売を行っております。もちろん今回ご紹介した『フィニッシャー』付の
複合機もお客様に合わせてご提案させて頂きますので
是非トナーマートまでお問い合わせください。




トナーマートでは電話・FAX・メール以外に
チャットでもご質問に対応させて頂いております。
お客様のお問い合わせが弊社の活力です!
様々なお問い合わせ、お待ちしております。
お探しの商品が見つからない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。03-5380-7590(受付時間平日AM9:00~PM18:00)
商品検索は右フォームをご利用下さいませ。
商品が見つからない場合はお問い合わせ下さい