リサイクル(再生)トナーの製造工程について

リサイクルトナーはどのように製造し、お客様のお手元に届くのでしょうか?
カートリッジの仕入れから製造、出荷までの工程をまとめてみました。

リサイクルトナーは、新品で購入した使用済みのカートリッジ(空き容器)を、2回、3回、5回・・・と繰り返し使用しています。
中には、10回再生できるカートリッジもありますが、一方で再生できないトナーカートリッジもあります。

1.分別
10回再生できるトナーカートリッジの中でも、破損していたり、パーツが足りないカートリッジもあるので、そのまま廃棄するものもあります。
回収した「カートリッジは使用できるカートリッジ」と、「使用できないカートリッジ」に分別し、最適な優れたカートリッジを見つけるために
厳しくチェックしていきます。
再生に適さないトナーカートリッジは、マテリアルリサイクル、サーマルリサイクルを行ないます。

2.製造
トナーカートリッジから古い部品を取り外し、洗浄、新しいトナーの補充や新しい部品の交換、組み立てを行います。
定められた手順に基づいて、正確に丁寧に作業を行います。

3.検査
組み立てたトナーカートリッジは、外観検査ち印字テストきれいな印字が得られるように、厳しい印字検査を行います。
不合格だったトナーカートリッジは、再度部品を分解し、原因となる部品と交換します。

4.出荷
新しく生まれ変わったトナーカートリッジは、ご注文いただいた後、取扱説明書と一緒に化粧箱に梱包していきます。
商品の完成です。
商品のお届けまでの日数は、ご注文いただいた後、翌日~翌々日にお客様の元へ届きます。

いかがでしたでしょうか。
リサイクル(再生)トナーは、新品(純正)と同様にお使いいただけるように、厳しい検査の元お客様へお届けしています。

お探しの商品が見つからない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。03-5380-7590(受付時間平日AM9:00~PM18:00)
注目キーワード:  トナー一覧   インク一覧   プリンタ本体   ウイルスセキュリティ   Printer XL-9322 
商品検索は右フォームをご利用下さいませ。
商品が見つからない場合はお問い合わせ下さい