~環境推進トナーって?(リサイクルトナーとは違うの?)~

今回はお客様からお問い合わせ頂いた質問の中で
あまり馴染みのないものを詳しくお話しできればと思います。

~環境推進トナーって?~





トナーカートリッジは、複合機やプリンター機を
使用する上での必要な消耗パーツであり、
コピーやプリンターを利用すれば、粉末トナーは
減っていくので紙と同じようにコストがかかります。

トナー交換の際には、純正トナーを使用することが
メーカーからは推奨されていますが、純正品は高価なため
非常にコストがかかります。また、昨今のリサイクルトナーが
製品として性能が純正品のそれに負けず劣らず向上してきた
といった背景もあり、純正品よりもリサイクル品を選ぶという
ケースも増加傾向にあります。

そうしたケースが多い中で登場したのが、『環境推進トナー』です。
この『環境推進トナー』はメーカー側がリサイクルを行ったトナーで、
環境への配慮とコスト軽減に貢献するというコンセプトで登場しました。

『環境推進トナー』という名称はエプソンがつけたものですが、
その他のメーカーも呼び方こそ多少異なるものの、
同様の取り組みを行っているところが多くなっています。

リサイクルトナーとの大きく違うのは、
メーカーがトナーカートリッジの所有権を持っているという点です。
つまり、リサイクルトナーの製造工場ではリサイクルできず、
メーカーが独占的にそのトナーカートリッジの
リサイクルを行うシステムということです。



かつては、返却義務がなかったプリンターのトナーカートリッジ。
使用後には、どんな形で廃棄しても問題は生じませんでした。

しかし、『環境推進トナー』に関しては、空になったトナーを
メーカー側に返却する義務があります。
そして、回収されたトナーはメーカー側でリサイクルする
ということが定められています。

この手法によって、リサイクルトナー業者が持つ
トナーの需要をメーカー側で取り戻そうという意図が
メーカー側にはあると見られています。

この、『環境推進トナー』ですが、ユーザー側にもメリットが有ります。
それは従来の純正トナーがより安価に購入できる点、
そして、管理しているのがプリンターメーカーですから
動作、及び色合いの品質の高さとメーカー保証が保たれる点にあります。

純正品は高いけれど、品質と保証の点に代表される
安心感を重視して使用したい方には、適しているトナーといえるでしょう。


トナーマートでは電話・FAX・メール以外に
チャットでもご質問に対応させて頂いております。
お客様のお問い合わせが弊社の活力です!
様々なお問い合わせ、お待ちしております。
お探しの商品が見つからない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。03-5380-7590(受付時間平日AM9:00~PM18:00)
商品検索は右フォームをご利用下さいませ。
商品が見つからない場合はお問い合わせ下さい