~楽天EXPO2018 体験記~

~楽天EXPO体験記~



大変暑い日が続きますね。
通勤時間の埼京線の電車内はクーラーが効いているものの
乗り込む人の群れによりその効果を十分に感じられないほどです。

本日は趣向を変えて07/17(火)に開催された
『楽天EXPO 2018』に訪問してきた内容について
お話しさせて頂ければと思います。



楽天EXPOは年に1回、楽天に出店している店舗の
悩みや目標を抱える店舗同士の出会いを通じ、
店舗運営に役立つ学びを得る場として開催されています。
楽天代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏の講演、
楽天市場戦略共有会やゲスト講演、店舗運営の悩みを
解消するツールやサポートブースなどが併設されます。

今年はグランドプリンスホテル新高輪にて開催されるということで
会社で仕事を1時間行った後、行ってきました。
当日も陽射しが相変わらず強く、会場に着くまでに
リュックの形が汗でくっきりシャツに残る程でした。

新高輪 飛天の間で受付を済まし、最初に向かったのは
国際館パミールにあるRMS個別相談室です。
RMS個別相談室は楽天に出店する店舗が、楽天のシステム管理を行う
社員の方と一緒に店舗の運営状況と対策について相談するブースです。
1店舗の相談時間は30分、事前予約が必要ということで
会場に着いた際は人の多さに相談自体出来ないかもと思いましたが
運よく予定していた時間で予約を取ることが出来ました。

サイト上の困っていることやその他効果測定のためのツール活用術、
商品ページの見せ方の工夫を懇切丁寧に教わり、店舗運営のヒントをいくつも頂きました。

個別相談室が終わった所で丁度お昼になり
ラウンジで配られたお弁当を頂きながら、午後の行動作戦を練ります。



楽天代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏の講演と
楽天市場戦略共有会が開催される時間帯は
他のブースが閉鎖されるとのことでしたので
三木谷浩史氏の講演をお伺いしました。

ご本人は『Rakuten』と胸に書かれているカジュアルなTシャツ姿で現れ、
楽天の今後の展望・方向性・ビジョンなどを熱く語られました。
話し方からご本人がとても誠実で、エネルギーに溢れた人物であることが伝わります。

国際館パミール 崑崙にてイベントスペースが設置されていましたので
三木谷浩史氏の講演と戦略共有会が終わった後行ってみました。
このスペースでは商品撮影のテクニック、店舗管理システムの提案、
新規商品の案内など店舗運営におけるサポートに携わる数々の企業が出店されていました。

ブースを見て回る中、いくつもの企業とお話をする機会があり、貴重な体験をしました。

仕事の関係で開催時間の最後まで参加は出来ませんでしたが
現地ではWEBサイトにて販売を行うこと
それには直接顔を合わせて販売することをも上回る
コミュニケーション力が必要であることや
お客様への感謝と心遣いが大切であることを学びました。

お客様への満足・感動のため今後の店舗運営に活かして参ります!

トナーマートでは電話・FAX・メール以外に
チャットでもご質問に対応させて頂いております。
お客様のお問い合わせが弊社の活力です!
様々なお問い合わせ、お待ちしております。
お探しの商品が見つからない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。03-5380-7590(受付時間平日AM9:00~PM18:00)
注目キーワード:  コピー用紙   トナー一覧   プリンタ本体   コピー機見直し   店長のつぶやき 
商品検索は右フォームをご利用下さいませ。
商品が見つからない場合はお問い合わせ下さい