トナーカートリッジの保管方法について(リサイクルトナーも同様)



4月から幼稚園に入園した長男。



12~3年後、彼が反抗期を迎えるであろう時、
私は50歳を過ぎます(哀)。
子供と一緒に走っても次の日に筋肉痛にならないために
日頃から体を鍛えて、自身のメンテナンスをしていこうと決意致しました。

トナー・リサイクルトナーが固まる?



そんな矢先、お客様より
『トナーが固まってしまった』というお問い合わせを頂きました。
人間も機械も、メンテナンスやケアは日頃から欠かせませんね。
今回はご注文頂いたトナーカートリッジやインクのメンテナンス、
保管方法についてお話させて頂きます。



トナーカートリッジやインクは、製造から約2年半が使用期限です。
それを過ぎますと、たとえ開封していなくても、保管場所によっては
使用出来なくなってしまうことがあります。
それは中身の粉末トナーやインクの性質が大きく関わってきます。

トナーカートリッジやインクは
① 湿気がキライ
② 磁気がキライ
③ 日光がキライ
④ 火気がキライ
⑤ ホコリがキライ
⑥ アンバランス(縦置き)がキライ
こんなデリケートな性質を持っています。

トナーカートリッジやインクは精密機械であるため
ホコリが多い所や湿気が多い所を嫌います。
地面の直置きや高温多湿を避けるように保管してください。
また、トナーカートリッジにはICチップが付いており、
トナー残量をプリンター機や複合機に情報を伝える役割をしています。
誤作動の元となる磁気を発生させるものの側には
置かないようにするのがベターです。すぐ出せるからと
複合機の側に置くのも実は好ましくはありません。
粉末トナーに引火性がある為、直射日光が当たる所や火気も厳禁となります。

冒頭にありましたお問い合わせの不具合の原因としては、
長い間トナーカートリッジをプリンター機や複合機に
挿した状態で機械を使用されず、粉末トナーが
湿気を吸ったために固まってしまって起きた不具合でした。

お客様の中には、『急に粉末トナーが空になった時』のために保管用として
買われる方がいらっしゃいます。印刷枚数が多い場合はその方が
業務時間のロスを防げるメリットがありますが、あまり機械を使用されない場合
商品の劣化から機械に思わぬアクシデントが起こる場合があります。
使用ペースや使用期限を見ながら買われることをお勧めします。



リサイクルトナーを買うならトナーマート



それでも、トナーマートのリサイクルトナーは業界最長の10年保証!!
ご購入頂いたリサイクルトナーが原因で起こったトナーの
不具合に関してはリサイクルトナーを無償交換させていただきます。

トナーマートは取り扱う商品に、ご愛顧頂いているお客様に、責任を持ちたい。

だからこそ出来る自信と実績を元に、お客様に
低価格で商品を提供させて頂いております。
皆様のお問い合わせやご注文をお待ちしております!

アルファーワンでは電話・FAX・メール以外に
チャットでもご質問に対応させて頂いております。
いつでもお問い合わせください。
様々なお問い合わせ、お待ちしております。

各種お問合わせは下記フォームからお気軽にどうぞ



お問合わせ・ご相談フォーム
※営業時間中は右側のチャットワーク・お電話でもご対応をしております、お気軽にお問合わせくださいませ。
お探しの商品が見つからない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。03-5380-7590(受付時間平日AM9:00~PM18:00)
商品検索は右フォームをご利用下さいませ。
商品が見つからない場合はお問い合わせ下さい