~人生に つまずく前にも 介護靴~(介護用品なら介護用品マート)



実家の父が『古希(70歳)』を迎えます。

大きなパーティーとまでは行かないまでも
家族揃って食事会をしようということになりました。
そこで『プレゼントは何がいいだろう』という話になり、
最近、父が『足腰が弱くなってきた』と呟いていたことを思い出しました。

『普段でも履きやすく、疲れにくい靴をプレゼントしたらどうだろう』

との家族の意見よりサプライズプレゼントを決行すべく、
父へのさりげない(ぎこちない?)聞き込みを日々始めております。

ということで、本日は弊社の取り扱う商品の中で
『介護靴』とその選び方についてお話しさせて頂きます。

介護靴には大きく分けて3種類に分けられます。

① 室内用


高齢者のケガは転倒によるものが大半です。
年齢を重ねるとどうしても姿勢が前傾になり
足腰の筋力が衰えてくるので平坦な場所でもつまずきが発生します。
しかも住居内がその多くを占めるので
室内でも転倒防止のため、靴を履かれることがその防止になります。
裸足でいる場合もあるかと思います。夏場であれば良いですが、
冬場は足元から体が冷えることで関節痛の原因にもなります。
滑りやすい靴下よりは室内用の介護靴を履かれる方が良いでしょう。
室内用では伸縮性があり、柔らかく、それでいて軽いものがオススメです。



★早快マジック オープン 2503 / 各色 各サイズ【男女共用】 ¥1,980(税込)
http://www.kaigo-mart.jp/product/29496

② 施設用


病院や施設では軽さ、動きやすさに加え、安全性を考慮した靴を選びます。
足の甲をしっかりと固定してくれる、そして動いても痛くない布素材であり
むくみなどにも柔軟に対応できるベルト型のものがオススメです。



★ダブルマジック3 1097 3E 各色 各サイズ ¥4,280(税込)
http://www.kaigo-mart.jp/product/14107

③ 外出用


外歩きをするために路面の傾斜や凸凹があることを
考慮されているものがオススメです。転倒予防のためにつま先が
上がっているデザインのものやウォーキングシューズの様に
履き心地が良いもの、雨の日用に撥水加工がされているもの、
滑りづらいもの、そして履くと外に出掛けたくなるような
ファッション性の高いものが最近の流行です。
見た目には介護靴とは思えないほど近年はデザイン性が高く
バリエーションが豊富です。
それは元気な高齢者が増えていることが大きな要因です。



★快歩主義 L011 婦人用 両足 3E / 各色 各サイズ ¥5,680(税込)
http://www.kaigo-mart.jp/product/29499

また、介護靴は一般の商品と違いワイズ(促囲)のバリエーションが
3Eから、商品によっては11Eまであるものもあります。片足注文が
可能な商品や、装具の上から履けるものなど高齢者の方のニーズに
幅広く対応しています。




★弊社運営の介護用品販売サイト:介護用品マートは
以下のアドレスより入れます。
http://www.kaigo-mart.jp/

『こういった商品が欲しいのだが、取扱いはあるのか』という
お問い合わせを頂きます。
お探しの商品等御座いましたら御気軽にご連絡下さいませ。


トナーマートでは電話・FAX・メール以外に
チャットでもご質問に対応させて頂いております。
お客様のお問い合わせが弊社の活力です!
様々なお問い合わせ、お待ちしております。
お探しの商品が見つからない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。03-5380-7590(受付時間平日AM9:00~PM18:00)
商品検索は右フォームをご利用下さいませ。
商品が見つからない場合はお問い合わせ下さい