トナーとは


トナーとは、レーザープリンタ、コピー機(複合機)の着色用のインクです。
静電気を利用して紙にトナーを転写させ、熱によって定着させることで印刷します。

トナーカートリッジはカートリッジと呼ばれる専用の容器(トナーカートリッジ)に入れられ、
それをプリンタに挿入して使用される。トナーカートリッジは、
トナーを充填した容器だけのものとドクターブレード・アドローラー・
現像ローラー(スリーブ)が組み込まれた容器のもの、
それに感光体ドラムを付属したカバーを組み合わせたものなどがある。
いずれも、機種・メーカーによって異なります。

■トナーの種類

純正トナー メーカー製
国内でつくられたメーカー製のトナーカートリッジ

リサイクルトナー(再生トナー)
空き容器をリユースしたもの

ノーブランドトナー
OEM製でつくられたトナーカートリッジ(NBトナー)

・輸入純正トナー(海外純正トナー)
海外で製造されたメーカー製のトナーカートリッジ

・メーカー再生トナー(Rトナー)
メーカー製のリサイクル(再生トナー)のことです。最近ではあまり市場にはでない商品です。

■色の種類: カーラーレーザープリンター用のカラートナー

・Cシアン …青

・Mマゼンダ…赤

・Yイエロー …黄色

・Kブラック …黒

■トナー用語

・リターン(現物再生)
通常、リサイクルトナー在庫から納品しますが、お客様の空容器を回収してリサイクルすることを言います。


感光体ユニットとは

定着ユニットとは

ドラムユニットとは

イメージドラムとは

ドラムとは

廃トナーボックスとは

トナー回収ボトルとは

ディベロッパーとは(デペロッパー)

純正トナーとは

NBトナー(ノーブランドトナー)とは